[PR]

 ルメール仏経済・財務相は22日、パリで世耕弘成経済産業相と約40分間会談し、仏ルノーと日産自動車の提携について意見交換した。会談後、記者団の質問に「(両社の関係の)現状維持はありえない。それはお互いの力をそぐことになる。(ルノー会長の)スナール氏が、日産とともに提携強化の方法を検討しているところだ」と述べた。ルノーが先月、日産に経営統合を提案したことを支持する姿勢を示したものだ。

 世耕氏は会談後、記者団に対し、「両社が提携関係を維持・強化していくという共通の意思について、強力にサポートしていくことを再確認した」と説明したが、議論の内容は「詳細は申し上げない」と明かさなかった。提携関係の現状維持に否定的な考えを示したルメール氏との温度差もにじむ。

 世耕氏は22日に始まった経済協力開発機構(OECD)の閣僚理事会に出席するためパリを訪問中に、ルメール氏と会談した。(パリ=疋田多揚、和気真也)