[PR]

 22日午後10時50分ごろ、大阪府東大阪市三ノ瀬1丁目の府道脇の民家に、2人乗りのバイクが突っ込んだ。府警によると、機動警ら隊が追跡中で、バイクに乗っていた男子高校生(16)=大阪市東成区=が死亡し、同乗の女子高校生(16)=大阪府岸和田市=も頭の骨が折れる重傷を負った。民家の住人にけがはなかった。

 布施署によると、パトロール中の隊員が大阪市生野区小路東2丁目の国道479号交差点で、蛇行運転していたナンバープレートのないバイクを発見。停止を求めたが、バイクは約1分間、約1キロにわたって赤信号を無視したり、一方通行を逆走したりして逃走した後、道路脇の電柱などに接触し、民家のガラス戸に突っ込んだという。

 府警第1方面機動警ら隊の浅野明宏副隊長は「追跡行為は適正であったと考えているが、追跡された方が亡くなられたことは大変残念」とコメントした。