[PR]

 4歳の長男の手にたばこの火を押し付けてやけどを負わせたとして、大分県警は23日、同県豊後高田市の会社員の父親(24)を傷害容疑で逮捕し、発表した。「故意ではない」と容疑を否認しているという。

 発表によると、父親は19日ごろ、同居する保育園児の長男の右手親指付け根に、火のついたたばこを押し付け、2~3週間のやけどを負わせた疑いがある。園児が特定される恐れがあるとして、容疑者の名前は公表していない。

 県こども・家庭支援課によると、市から虐待事実の通告を受けた県中津児童相談所が22日、「児童虐待の疑いで園児を一時保護する」と署に連絡した。児相はこれまで、虐待の相談は受けていなかったという。