[PR]

 時事通信社が22日夕に、大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕された小嶺麗奈容疑者(38)=東京都世田谷区=として配信した写真が、別人のものだったことがわかった。同社は配信を取り消し、23日に「重く受け止め、関係者の皆様に深くおわびする」とするコメントを出した。

 同社社長室によると、写真は22日午後5時47分に、契約する新聞社やテレビ局に配信。外部から「別人ではないか」と指摘されて誤りに気づき、午後7時32分に配信を取り消した。写真は同社のニュースサイトで一時掲載された。

 写真は、同社が2001年9月に俳優として小嶺容疑者らが出演した映画の制作発表時に撮影したもので、小嶺容疑者というキャプションがついていたが、別人だったという。

 同社から写真の配信を受けたフジテレビは22日夕方のニュースで使用。同日夜のニュースで謝罪した。