[PR]

 手作りの募金箱を配ってお金を集め、大学生に奨学金を支給する活動を続けている北九州市小倉北区のNPO法人「和む」が、奨学金に充てる資金をクラウドファンディングで募っている。支給する学生数を増やすため、さらに幅広く寄付を集めることにした。

 「和む」が募金を始めたのは2015年の秋。理事長の吉本満廣さん(78)が、一般の人が受講できる制度を利用して通っている市内の大学で、講義中に居眠りしている学生を見かけたのがきっかけだった。

 学生から話を聞き、学費や生活費を稼ぐためのアルバイトが忙しく、十分に眠れていない学生が少なくないことを知った。自身も苦学した経験を持つ吉本さんは「少しでも助けになれば」と、寄付を集めて、返還義務がない給付型奨学金を支給しようと考えた。

 翌16年春から月額2万円の支…

この記事は有料会員記事です。残り450文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り450文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り450文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

関連ニュース