[PR]

患者を生きる・眠る「ナルコレプシー」(4)

 強い眠気、笑うときなどに全身の力が抜ける「情動脱力発作」……。千葉県の駒沢典子さん(49)は薬を使い、ナルコレプシーの症状とうまく付きあってきた。だが体重の増加が、新たな悩みになっていた。

 「食事制限だけじゃ、どうしようもない」。あるとき、胃を小さくする手術があると知った。もちろん不安もあったが2004年、群馬県の病院で手術を受けた。自然と食べる量が減り、手術後に体重は20キロほど落ちた。

 4年ほど前のことだ。テレビで…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら