[PR]

 日産自動車は23日、純正品以外のブレーキ液を使った場合にブレーキが利きにくくなるおそれがあるとして、エルグランドとムラーノの2車種計9万222台(2008年9月~15年7月製造)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。

 国交省によると、メーカーが指定したものではないブレーキ液を使うと、内部の部品と化学反応を起こしてゲル状の物質ができることがあり、不具合につながるという。