[PR]

 75歳の女性。降圧薬を約30年服用してきましたが、2年ほど前から血圧の乱高下が激しく、低いときは気分が悪くて何もできません。病院で検査すると、褐色細胞腫による高血圧の疑いがあると言われました。どうしたら良いでしょうか。(鹿児島県・H)

【答える人】楽木宏実(らくぎ・ひろみ)さん・大阪大教授(老年・総合内科学)=大阪府吹田市

 Q 高血圧の基準は。

 A 上が140ミリHg以上、下が90ミリHg以上だと高血圧症です。家庭で自己測定する場合はそれよりも5低い値が基準です。医療機関で測る時だけ一時的に高くなり、必ずしも血圧の薬を使う必要がない「白衣高血圧」と呼ばれる人もいます。見誤らないために、まずは正しく測る必要があります。機器を24時間身につけ、血圧の変化をみる検査もあります。

 Q 乱高下の原因は。

 A ストレスなどが原因で一時的に血圧が上がる場合は、必ずしも治療は必要ありませんが、長期間続くようなら、かかりつけ医に相談してください。腎臓やホルモンの病気、薬の副作用、睡眠時無呼吸症候群が原因で血圧が上がる人もいます。原因によって治療法が異なるため、きちんとした検査が必要です。

 Q 褐色細胞腫とは。

 A 体に腫瘍ができてカテコラミンなどのホルモンが過剰に分泌される病気です。腎臓の上にある副腎などに腫瘍ができることで起き、治療は手術で腫瘍を取り除くことが原則です。まれな病気で、血圧の上昇や頭痛、汗が過剰に出るなどの症状があります。尿や血液の検査で、この病気の可能性を調べます。

 Q 相談者は血圧が低い時につらいようです。

 A ときどき血圧が低い場合、降圧薬の効き過ぎや不整脈などの心臓の病気、脱水などの体の問題、立ち上がったときや食後の血流調節の問題など、いろいろな原因が考えられます。服用する降圧薬の種類や量について、個別の調節も必要です。低いときの血圧の値、脈拍、症状、持続時間などを記録して医師に相談してください。

質問には連絡先を。回答は紙面に限ります。

【メール】  kenko@asahi.comメールする

【郵便】   〒104・8011 朝日新聞科学医療部

【ファクス】 (東京)03・3542・3217

       (大阪)06・6201・0249

<アピタル:どうしました・その他>

https://www.asahi.com/apital/healthguide/hatena/