【動画】「空飛ぶ官邸」異例の内部公開 旧政府専用機の貴賓室=戸田拓撮影
[PR]

 「空飛ぶ首相官邸」と呼ばれる政府専用機の旧型機(ボーイング747型)の貴賓室が24日、報道陣に公開された。首相や天皇、皇后両陛下の海外訪問などに用いられ、ふだんは危機管理上の理由で非公開のエリア。旧型機とはいえ、内部の取材や撮影が許されるのは極めて異例だ。

 貴賓室は、1階の最前部にある。鍵がかけられた扉を開けて、カーテンを開くと、正面には42インチの大型モニターが目に入る。世界地図がかけられた部屋には、布張りのソファが二つと机が置かれていた。

 机には、いつでも首相官邸とや…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら