[PR]

 ロッテの2軍で、現役最年長野手の43歳が若手に交じって汗を流している。今季限りでの引退を表明している福浦和也だ。昨季、念願の通算2千安打を放ち、プロ26年目の今季は2軍打撃コーチを兼ねる。全体練習の前に自らの分を終えて、若手の指導にあたる。「今年が一番きつい」と笑って話す。

 地元の千葉県習志野市で5月11日にあったヤクルトとの2軍戦。観客席には今季最大規模の3411人が集まった。試合前のセレモニーには、卒業以来そろったという習志野高野球部の同級生16人が駆けつけた。高校時代は投手だった福浦が、当時バッテリーを組んだ田中毅さん(43)にストライクを投げ込んだ。田中さんは「プロで頑張る姿を見て、僕もつらいときに頑張れた」。福浦は六回、代打で出場すると勝ち越し適時打を放った。鋭い打撃は、まだ衰えていない。

 2軍には甲子園で活躍した新人…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら