[PR]

 中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)への米国の輸出禁止措置を巡り、インターネット通販大手のアマゾンジャパンがスマートフォンなどのファーウェイ製品の直販を停止したことが24日、分かった。

 アマゾン上のファーウェイ製品の販売ページでは、「本製品はOS(オペレーションシステム)等についての懸念が発生しています」と説明されている。

 ただ、出荷が停止されているのは、アマゾンが直接仕入れて販売している商品のみで、アマゾンを通じて業者が出品する「マーケットプレイス」では引き続き販売されている。

 アマゾンジャパンは「お客様が安心してお買い物ができるように対応を検討している」とのみコメントしている。(栗林史子)