[PR]

豆腐ドーナツ

 京都府宇治市の近鉄京都線小倉駅から北西へ徒歩5分ほどの場所に、三忠(さんちゅう)豆腐店がオープンしたのは16年前。1階で豆腐を売り、2階でカフェをしていたが、カフェは3年ほどでやめた。

 「次、何をしようか」。店を切り盛りする峯松大成(だいせい)さん(48)は考えた。妻とふたり、大の甘い物好き。「豆腐だけでドーナツを作ったらいっぱい食べられるし、めちゃめちゃヘルシーやん」。妻のアイデアがきっかけになった。

 パン職人だった峯松さんは難なくドーナツを作ったが、納得いくものはなかなかできなかった。脂っこいイメージのない、あっさりしたドーナツを――。試作を繰り返し、昼ご飯はドーナツという日が続いた。

 1年ほどかけてたどりついたの…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも