[PR]

 舞台生活30周年を迎えた宝塚歌劇団・元星組トップスター湖月(こづき)わたるが、7月にドキュメンタリー映像とミュージカルを融合させた舞台に挑戦する。テーマは「婚活」。自身にとって「かけ離れた世界」で、はじめは驚きと戸惑いもあったという。

 30周年公演に力を注ぐ湖月が、突然「婚活宣言」を口にする。共演の朝海(あさみ)ひかる(元雪組トップスター)やスタッフを巻き込んで騒動になるという、虚実入り交じるストーリー。半年かけてドキュメンタリーを撮り、舞台上のパフォーマンスと融合させる。「未知の世界なので楽しみです」

 脚本を手がける放送作家の竹村武司がテーマを提案した。「不安もありましたが、恋愛をテーマにすることで、新たな一面をお見せできるのでは、と。真っ白な気持ちで挑戦したい」

 気心が知れた朝海と共演できるのも心強い。「ベルサイユのばら」のオスカル(朝海)とアンドレ(湖月)など、在団中から切磋琢磨(せっさたくま)し、ファンからは「ワタコム」コンビと呼ばれ愛されている。「舞台では、彼女を包み込む役が多いけれど、私生活では正反対。こむちゃん(朝海)にいつも助けられています」

 退団後も共演が多く、「彼女は…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら