[PR]

 第67回春季東北地区高校野球秋田県大会(県高野連主催、朝日新聞秋田総局など後援)は25日、秋田市のこまちスタジアムで準決勝2試合があった。能代は湯沢翔北を延長の末に5―4で、明桜は秋田中央を3―2で、それぞれ1点差で下し、決勝進出を決めた。両校は、6月6日から山形県で開かれる東北大会に出場する。

 湯沢翔北と秋田中央は、東北大会への最後の出場枠を争う3位決定戦に臨む。3位決定戦は26日午前9時半から、決勝は同日午後0時半から、こまちスタジアムで行われる。(野城千穂、高橋杏璃)

こんなニュースも