【動画】牛首の滝の周囲に生い茂った木や草を住民たちが切り取った=笠原雅俊撮影
[PR]

 子どものころ遊んだふる里の滝を美しくしようと25日、高知県四万十市若藤で、住民らによる10年に一度の「滝の散髪」があった。生い茂った若葉や雑木を取り除くと、滝の「顔」がくっきりと浮かび上がった。

 滝は若藤地区にある「牛首の滝」。高さ約15メートル、幅約10メートル。国道441号から約300メートルの山の斜面にある。滝の水は四万十川支流の岩田川に流れ込む。

 同地区にとって滝はシンボル。昔は飲料水にも使っていた。子どものころは、周りで野イチゴやイタドリを取ったり、写生をしたりする遊び場だった。真夏には天然のクーラーだった。

 しかし、30年ほど前に40世…

この記事は有料会員記事です。残り422文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り422文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り422文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!
関連ニュース