[PR]

(24日、大相撲夏場所13日目)

 この日最大の注目の一番は、きわどい勝負になった。

 大関返り咲きまで残り1勝としている栃ノ心と、平幕ながら優勝争いのトップに立つ朝乃山の一戦。微妙な判定となったのは、俵際に押し込まれた栃ノ心が強引なすくい投げを打った場面だ。

 土俵にばったりと落ちた朝乃山。俵に残ったように見えた栃ノ心に軍配が上がった。勝利を確信した栃ノ心は、珍しくガッツポーズまでつくって見せた。

 しかし、この攻防を間近で見て…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも