【部屋から生活感を消したい?】

拡大する写真・図版イラスト・深川直美

[PR]

 料理、掃除、洗濯、育児から家計の切り盛りまで、女性の私が家事をきちんとこなさなければ――。そんな思い込みに縛られていませんか? 完璧じゃなくても構わない。そう開き直れば、気持ちが楽になるだけでなく、家族で分担が進められるかも知れません。手抜き家事について考えます。

     ◇

 得子(とくこ) どうしたの? 腫れぼったい目をして。

 金太郎(かねたろう) 目立つ? 妻とけんかして、なかなか寝付けなかったんだ。

 得 原因は?

 金 聞いてよ。彼女が断捨離に目覚めて、僕が大事にしてきたフィギュアや雑誌のバックナンバーを捨てると言い出したんだ。横暴すぎる。

 得 急に?

 金 先日、夫婦でお呼ばれした家のリビングが、ホテルみたいに余計なものが何一つない部屋だったんだよ。それに触発されたんだと思う。

 得 生活感がない部屋にあこがれる人は多いよね。

 金 僕だっていいなあと思ったよ。ああいう部屋だったら、寄り道なんかしないでまっすぐ家に帰る。

 得 でも、自分じゃ片付けない?

 金 うん。掃除は苦手なんだ。

家事について悩める夫で、マイペースなキャラの金太郎の相談に、意識高めの得子がサクサク答えます。「僕が洗った茶わんにごはん粒を見つけた妻は」「妻はバスタオルは一人一枚、一度使ったら取り換える原則だけど」……。

 得 彼女はそれまでも出来る範囲で部屋が散らからないように頑張ってきたんだと思う。なのに無神経に「ホテルみたいな部屋っていいね」なんて言ったんじゃない? 責められたような気になったのかも。

 金 えっ、僕が悪いの? 掃除はしなくても、料理はするし、ゴミ出しもする。家事には協力的な夫だと自負してきたんだけれど。

 得 金ちゃんちは共働きだよね。協力的って言い方がすでに上から目線。でも、彼女の方にも、家のことは妻がきちんとしなきゃという思い込みがあるのかも知れない。

 金 家事が基本的に妻の役目っ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら