[PR]

自民党の宮沢洋一元経済産業相(発言録)

 (改選数2の夏の参院選広島選挙区で)自民党は公認候補2人。正直言って2人当選というのは大変大変、高いハードルだ。まずは溝手(顕正)候補予定者の当選を期することこそもっとも大事だ。私も県連会長としてそのプロセスを見てきたが、正直言って党本部による溝手さんいじめという印象を、強く持っている。

 (改選数の多い)大阪、神奈川に1人しか候補者を出さない。神奈川にしてみれば3年前は2人当選している。埼玉、愛知、福岡も1人しか公認候補がいない。こういう中で大変厳しい選挙戦を戦わなければならない。(参院選立候補予定者の広島市の事務所開きで)