[PR]

 岐阜県は25日、同県山県市の養豚場の豚から家畜伝染病「豚(とん)コレラ」の陽性反応が出たと発表した。県内施設での感染確認は16カ所目。飼育されている豚約2千頭は全頭殺処分される。

 山県市内では、計4カ所の養豚施設のうち、2施設で今年3月に感染が確認され、全頭が殺処分されている。

 豚コレラは人には感染せず、感染した豚の肉を食べても健康への影響はない。