[PR]

 インド西部グジャラート州スーラトで24日、塾やショッピングセンターが入る4階建てのビルから出火し、地元メディアによると少なくとも20人が死亡し、十数人が病院に運ばれた。

 出火当時、約100人の子どもが塾で勉強しており、亡くなった人の多くは15~19歳だったという。階段付近が激しく燃えていたという情報があり、多くの生徒が逃げ遅れたり、窓から飛び降りたりして死傷した。火は電気配線から出た可能性があるという。階段は木材でつくられていたとの情報があり、延焼を早めたとみられている。(ニューデリー=奈良部健)