[PR]

 2004年アテネ五輪男子100キロ超級金メダリストで、日本代表の男子コーチを務める鈴木桂治氏(38)が、6月8、9日に群馬県で行われる全日本実業団体対抗大会に出場することがわかった。鈴木氏によると、母校の国士舘大のOBでチームを組み、男子3部に出場するという。鈴木氏は2012年に第一線を退き、国士舘大の柔道部監督に就任し、日本代表でも男子の重量級を指導している。「面白おかしくやるわけではなく、出るからには優勝したい」と語った。