[PR]

 25日午後3時20分ごろ、千葉県南部を震源とする地震があり、同県長南町で最大震度5弱を観測した。震源の深さは38キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5・1と推定される。

 気象庁によると、同県浦安市や千葉市美浜区、同市緑区、東京都中央区などで震度4を観測。フィリピン海プレート内部で発生したとみられるという。

 揺れの強かった地域は落石や崖崩れが起きやすくなっているほか、今後1週間ほどは大きな地震が発生する可能性もあると注意を呼びかけている。

 この地震で各地に影響が出た。千葉市緑区あすみが丘8丁目では「女性が地震で転んで、動けない」と119番通報があり、ちば共同消防指令センターによると、84歳の女性が習い事の陶芸教室で転び、けがをしたという。

 千葉県浦安市の東京ディズニーリゾートは安全確認のため、地震発生直後に定期検査中を除くすべてのアトラクションを一時停止した。オリエンタルランド広報によると、運転を停止したアトラクション数は、ディズニーランドで36、ディズニーシーで34の計70。けが人や機器トラブルの報告はなく、午後4時半ごろから順次運転を再開した。

 千葉市美浜区のZOZOマリンスタジアムでは、プロ野球のロッテ―ソフトバンク戦が行われていたが、四回裏のロッテ攻撃中に揺れが起こり、試合は一時、中断した。