[PR]

(26日、大相撲夏場所千秋楽)

 25歳の阿炎(あび)が自己最多に並ぶ10勝目を挙げ、新入幕だった昨年初場所以来、2度目の敢闘賞を受けた。

 勝った方が敢闘賞という玉鷲との一番。得意のもろ手突きで相手の出足を封じ、右に回り込んで引き落とした。支度部屋では「うれしいね」と満面の笑み。今場所は大関高安や関脇栃ノ心を破り、新三役の可能性が高まったが「いつでもチャレンジャーなので」と、気にしないそぶり。

こんなニュースも