【動画】藤井聡太七段が棋王戦の本戦入りをかけて都成竜馬五段と対局=佐藤圭司撮影
[PR]

 将棋の高校生棋士、藤井聡太(そうた)七段(16)が28日、大阪市福島区の関西将棋会館で、第45期棋王戦(共同通信社主催)の本戦入りをかけ、都成竜馬(となりりゅうま)五段(29)と対局している。

 振り駒の結果、先手は都成五段に決まり、対局は定刻の午前10時に始まった。持ち時間は各4時間。終局は夜になる見通し。

 日本将棋連盟によると、2019年度の藤井七段の公式戦の成績は4対局を戦い、4勝0敗(未放映のテレビ対局は除く)。

 都成五段は宮崎市出身。引退後…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら