[PR]

 2016年に解散した韓国の4人組女性アイドルグループ「KARA」で活躍した女優のク・ハラさんが26日未明、自殺を図り、病院に搬送されたと韓国メディアが報じた。意識は戻っていないものの、呼吸や脈拍は正常だと伝えている。

 韓国の放送局YTNなどによると、クさんは26日午前0時40分ごろ、ソウル市江南区の自宅で意識を失っているところをマネジャーに発見された。通報を受けた警察が出動したところ、室内で煙を吸った痕跡があったという。

 クさんは昨年9月、暴行疑惑事件が持ち上がっていた男友達を、性暴力犯罪処罰関連特例法違反や脅迫などの疑いで警察に告訴。ファンたちが心配する声を寄せていた。(ソウル=武田肇)