[PR]

 板取川、根尾川、長良川……岐阜の清流に魅せられ、描き続けている。岩場にキャンバスを立て、写真では捉えきれない、水と時の移ろいを表現する。

 大野町の農家出身。幼い頃から絵が得意で、県立加納高校の美術科に進んだ。東京芸大をめざしたが、親との約束で一浪の末、断念した。

 家業を手伝いながら、画家への思いを断ち切れずにいた時、旅先の北海道で、透明な海に心を奪われた。転がっていたガラス製の漁具の浮き玉を漁師からもらい、持ち帰って描いた。

 「透明を不透明な絵の具で表現…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら