[PR]

 左京郵便局(京都市左京区)でゆうパックを積んだ運転手が車ごと行方不明になり、配送車の横領容疑で逮捕された事件で、京都府警は26日、同局から預かった5万円を着服したとして、住所不定の庄野(しょうの)一輝容疑者(27)を業務上横領の疑いで再逮捕し、発表した。「逃走中に寝泊まりしていたインターネットカフェの代金に使った」と容疑を認めているという。

 下鴨署によると、逮捕容疑は左京郵便局から8、9日に着払いのつり銭を預かり、それを着服したというもの。同局が21日、業務上横領容疑で署に刑事告訴していた。

 庄野容疑者は個人で配送を請け負っており、委託を受けた運送会社から借りた配送車を無断で乗り回していたとして、15日に横領容疑で逮捕されていた。