[PR]

 車いすを利用する女性たちがおしゃれを楽しむイベント「ヤマハJWガールズミーティング」が26日、大阪市住之江区のATCエイジレスセンターで開かれた。関西に住む高校生から30代の女性9人が参加し、ヘアメイクやドレスアップなどを楽しんだ。

 電動などの車いすを製造・販売するヤマハ発動機(本社・静岡県磐田市)が、障害がある車いす利用者の活動や生活を支援する目的で2016年に東京で初開催。その後札幌市、福岡市で開き、4回目に大阪で初めて開いた。

 ヘアメイクは化粧品会社の専門家や美容師らがアドバイス。華やかなドレスで身を包み、笑顔が広がった。

 参加した神戸市の会社員、吉原安優奈さん(25)は「会社で受付業務をしているので化粧はしますが、パープルのアイシャドーなど普段使わない色を教えてもらってうれしい。新しい発見があり世界が広がりました」。この日誕生日だった堺市の高校1年生、関くるみさん(16)は「車いすを使う人にしかわからない話がたくさんできて、ためになった。これからも交流したい」と話した。(鵜飼真)