[PR]

 訪日中のトランプ米大統領と安倍晋三首相は26日、大相撲観戦後、両夫人とともに大統領専用車で東京・六本木の炉端焼きの居酒屋店に移り、夕食をとった。

 非公式夕食会の冒頭で、トランプ氏は「素晴らしい時間を過ごせて大変感謝している。首相と私は今日、貿易や軍事などさまざまなことについて話した。とても有意義な日だった。明日も非常に有意義な日になるだろう」と述べた。

 首相は「令和時代の初めての国賓として、トランプ大統領とメラニア夫人に来日していただき、大変うれしく思う。トランプ大統領はディールと同じように大変タフなゴルファーでもあり、我々は大変楽しむことができた。炉端焼きでゆっくりリラックスしながら、さまざまなことについて議論を行いたい」と話した。

 両首脳はコの字型のカウンター席に、角を挟むように座り、両夫人を交えて食事した。1時間余りともに過ごし、じゃがバターや若鶏の串焼き、ブロッコリーとニンジンが添えられた和牛ステーキなどを楽しんだという。

 トランプ氏は午後7時半ごろ、専用車で居酒屋を出て、宿泊先の東京都千代田区のホテルに戻った。