[PR]

 26日午後8時40分ごろ、兵庫県南あわじ市松帆西路で、近くの無職福本勤さん(82)が土佐犬にかまれて意識がないと長男から119番通報があった。県警によると、福本さんは土佐犬が飼育されている犬舎の中で倒れており、死亡が確認された。背中などにかまれたり、ひっかかれたりしたような傷があり、県警は土佐犬に襲われたとみて調べている。

 南あわじ署によると、福本さんが倒れていた犬舎のおりには、知人から預かっていた土佐犬1匹がいたという。福本さんは犬舎で4匹の土佐犬を飼育し、毎日夕方に餌やりなどで犬舎に行っていたが、この日は自宅に帰ってこなかった。心配した妻が様子を見に行き、倒れているところを見つけたという。