[PR]

 5月末、台湾南部の高雄で開かれた結婚披露宴に招かれ、出席した。

 新郎は現地で日本語教師をしている日本人の有吉英三郎さん(39)。そして新郎がもうひとり。台湾人で心理カウンセラーの盧盈任さん(31)。ふたりは男性カップル。国際同性結婚なのだ。

 台湾では5月、アジア初の同性婚法が成立したばかり。その取材で有吉さんと知り合った。ふたりは成立を見越して日取りを決め、早くから準備を進めてきた。

 出会ったのは4年前、地域のバレーボールチームの試合だった。

 披露宴には、その練習仲間や有吉さんの教え子、盧さんの同僚や友人、そして双方の両親やきょうだいら200人以上が集まった。タキシード姿の新郎ふたりが手をつないで入場すると、会場は総立ちの拍手に包まれた。「あたたかな仲間に出会い、本当に幸せです」。有吉さんは壇上で胸を張った。

 日本で育った少年時代。男性に…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら