[PR]

 米国と中国のせめぎ合いは激しくなるばかりだ。新旧の二大国には仲良くしてほしいところだが、もはや貿易摩擦の域にとどまらず、「新しい冷戦」という言葉さえも飛び交う。現状を、どう理解すれば良いのだろうか。そして、日本の歩むべき道は。

津上俊哉さん 現代中国研究家

 米中関係は「貿易戦争」から「新冷戦」と呼べる新局面に入りました。次世代通信システムの5G技術で世界の先端を行く中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)を米側が排除しようとする動きが象徴的です。この問題はトランプ大統領が進める貿易戦争とは区別して考えるべきです。

後半は多摩大学長の寺島実郎さんに見方を聞きました。

 貿易赤字を問題にするトランプ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら