[PR]

 世界の自動車業界を揺るがせる大ニュースだ。イタリアとアメリカが本拠の自動車大手、フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)が、フランスのルノーに経営統合を提案した。FCAの年間販売は484万台で、ルノーは388万台。統合が実現すれば年間販売規模は計約870万台で世界3位。ルノーと連合を組む日産自動車と三菱自動車を加えれば約1500万台にのぼり、1千万台規模のドイツ・フォルクスワーゲン(VW)やトヨタ自動車を大きく引き離す世界トップになる。

 ルノーと日産・三菱自の3社連合とFCA。両者にはある共通点がある。グループを引っ張ってきたカリスマ経営者が突然消えた、という点だ。

 ルノー・日産・三菱自の3社連…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら