[PR]

 安倍晋三首相は27日、トランプ米大統領との日米首脳会談後の共同記者会見で、拉致問題を含む北朝鮮問題について、「日米の立場は完全に一致している」と述べた。

 トランプ氏は、拉致問題について「安倍首相にとって最優先課題であることはよくわかっている」と発言。安倍首相が条件を付けずに金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長との日朝首脳会談を目指す意向を示していることについては、「日本の努力を支援する。拉致被害者を帰国させるための努力だ」とし、日本の立場を全面的に支持する考えを示した。

 またトランプ氏は、日米貿易交渉ついて「私たちは対日貿易赤字を削減しようとしている」とした上で、交渉妥結の見通しを「近いうちに多くを発表できるだろう」と述べた。