[PR]

 大学図書館の事務員は週末になると和装で舞台に立ち、マジシャンになる。愛知教育大学で働く向井健人(けんと)さん(27)は、今春ベトナムで開かれた国際大会で優勝するほどの腕前だ。

 トップになったのは、4月26日から28日にホーチミンで開かれた第1回マジック国際大会。アジアをはじめ各国からマジシャン25組が出場し、舞台で大道具を駆使するステージマジックの腕を競い合った。

 大学時代の奇術部の後輩だった平野志歩さん(26)とペアで出場した。披露した演目は、日本伝統の奇術「和妻(わづま)」を自己流にアレンジしたもの。何もないところから突然和傘を出したり、羽織っている着物を瞬時に赤色に変えたりして会場をわかせた。

 高温だった控室など、慣れない…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら