[PR]

 空気がご神体という空気神社(山形県朝日町白倉)で6月に開かれる「空気まつり」で、今年から詰めたての空気が「お持ち帰り」できるようになる。「プチプチ」でおなじみの緩衝材の製造で国内最大手の「川上産業」(名古屋市)の社員らがポリエチレンの袋に詰めてくれるという。

 詰める袋は透明で16センチ四方。「空気神社」という淡い緑色の文字に、ブナの葉の絵をあしらったデザイン。同社の緩衝材製造機「エアピロンマシーン」を空気神社の近くに持ち込み、空気を詰めて参拝者にプレゼントする。

 同社の社長が2002年、ともに空気を扱う縁から空気神社を参拝してから交流が続いている。今回の企画は、まつりの主催者が同社に昨年提案して実現にこぎつけた。

 町観光協会の成原哲也副会長は…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら