[PR]

 川崎市多摩区の公園付近の路上で多数の小学生らが刃物で刺された事件を受け、安倍晋三首相は28日午後、山本順三国家公安委員長や柴山昌彦文部科学相と首相官邸で面会し、事件の全容解明と、関係省庁や自治体が連携して全ての小中学校の登下校時の安全を確保するよう指示した。

 安倍首相は面会後、記者団に対し「大変痛ましい事件であり、幼い子供たちが被害に遭ったことに強い憤りを覚える。子供たちの安全を何としても守らなければならない」と述べ、事件の被害者らに哀悼の意を示した。

 また、来日していた米トランプ大統領は同日午前、海上自衛隊横須賀基地(神奈川県横須賀市)に停泊中の護衛艦かがでの訓示で、「ファーストレディーと私は、今朝東京近郊で発生した刺殺事件の被害者に哀悼の祈りを捧げたい。すべての米国民は日本国民と共に被害者家族に哀悼の念を表したい」と述べた。