[PR]

 筑波山の山頂から太陽が昇る様子を、茨城県五霞町の全日写連会員、田中信一郎さん(70)が27日早朝、撮影した。朝焼けの中、千葉県野田市の関宿城博物館の天守閣のシルエットが浮かび上がった。

 五霞町を流れる江戸川の堤防から撮影。田中さんは、「山頂から太陽がダイヤモンドのように光る『ダイヤモンド筑波』ほどではないが、赤々とした色の太陽が昇っていく美しさは味わい深かった」と話した。