【動画】貨物船内で男性1人発見、心肺停止状態 銚子沖事故=遠藤雅彦撮影
[PR]

 千葉県銚子市沖で26日未明、貨物船2隻が衝突し、愛媛県今治市の千勝丸(499トン)が沈没して乗組員1人が死亡、3人が行方不明になっている事故で、第3管区海上保安本部は28日午後2時ごろ、船内で男性1人を発見したと発表した。銚子海上保安部によると、1等航海士、上村(かみむら)一文さん(60)=鹿児島県指宿市=で、間もなく死亡が確認された。溺死(できし)とみられるという。

 海保は、深さ約30メートルの海底に沈んだ船内から船体をたたくような音がしたことから、生存者がいる可能性があるとみて、28日午後1時ごろから、特殊救難隊などのダイバーが船内の捜索を再開している。