[PR]

 川崎市多摩区登戸新町の路上で小学6年の女児と外務省職員の男性が刺されて死亡、児童16人と女性が重軽傷を負った事件。児童や保護者が被害に遭った私立カリタス小学校は28日夕、記者会見を開いた。

 「落ち度のない子どもたちと、愛情深く育んでこられた保護者の方が被害に遭った。痛恨の極みです」。冒頭、学校を運営する学校法人カリタス学園の斎藤哲郎理事長は、そう語った。

 内藤貞子(ていこ)校長は、「本当に痛ましい事件が起きて大変悲しく、つらく思っています」。亡くなった6年の栗林華子さん(11)について聞かれると、「毎朝学校前で声をかけてきたが、彼女はほんとに笑顔いっぱいでおはようございます、と返してくれるお子さんでした。きょうも元気のいいあいさつが聞けるかなと思っていました」と声を震わせた。

 倭文覚教頭は、先週、転入を希…

この記事は有料会員記事です。残り495文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り495文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り495文字有料会員になると続きをお読みいただけます。