[PR]

 あべのハルカス美術館(大阪市阿倍野区)で開かれている「クマのプーさん展」(朝日新聞社など主催)の来館者が5万人を超えたのを記念し、兵庫県川西市の会社員坂本美穂さん(22)に28日、浅野秀剛(しゅうごう)館長から図録などの記念品が手渡された。

 坂本さんは大学時代の先輩の会社員安堂寛奈さん(24)と来館。「プーさんの実写版映画が好きだったので、展覧会にも興味を持ちました。プーさんの雰囲気や言葉に癒やされます」と話した。

 同展は6月30日まで。一般1500円、大学・高校生1100円、中学・小学生500円。問い合わせは同美術館(06・4399・9050)。