[PR]

 無許可で高配当をうたって金を集めたとして、新潟東署などは28日、新潟市東区東中島1丁目、無職大沢透容疑者(23)を出資法違反(預かり金の禁止)の疑いで逮捕し、発表した。大沢容疑者が「増やせると思ったお金が増やせず、返金を求められている」と同署に相談したことを機に事件が発覚したという。

 署によると、大沢容疑者は2月ごろ、SNSで知り合った男性3人に「絶対にもうけられるし、少なくともお金がなくなることはない」などと言って、元本保証と「ひと月で2倍」という高利率の配当を約束し、計258万円を振り込ませた疑いがある。

 大沢容疑者が3月に同署を訪ね、金を出した人とのトラブルを自ら相談してきたという。同様の手口で約1年間に、約100人から計約4200万円を集めたとみて同署は調べている。(谷瞳兒)