[PR]

 韓国外交省報道官は、トランプ米大統領が在日米軍基地での演説で「日本海(the Sea of Japan)」と述べたことに対し、「(韓国政府としては)東海(East Sea、日本海の韓国の呼称)と併記をしなければならないとの立場だ」と発言した。

 28日の定例会見で述べた。韓国は、国際的呼称である日本海の呼称について、東海と改めるか両方を併記するよう国際社会に求めている。

 トランプ氏は28日、米海軍第7艦隊の横須賀基地で将兵らに演説した際、日本とその周辺を担当する同艦隊の任務を称賛する文脈で、「the Sea of Japan」と言及した。報道官はトランプ氏の演説について、韓国政府の原則的な立場から「苦言」を呈した形だ。

 一方、報道官は、トランプ氏の訪日や安倍晋三首相との会談について「両国間の緊密な意思疎通は、朝鮮半島と北東アジアの平和と安定に寄与すると考えている」と述べた。

 トランプ氏は6月に大阪で開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議に出席するのに合わせ、約1年7カ月ぶりに韓国も訪問する予定だ。(ソウル=武田肇)

(あわせて読みたい)1を下回った韓国の出生率「他国と違う形で進んでいる」
「生存が脅かされている」。韓国で下がり続ける出生率に、識者が警鐘を鳴らしています。
(こんな記事も)プラごみ殺到、東南アジアの苦悩 外交問題にまで発展
マレーシア政府は、違法に持ち込まれた450トンを送り返すと発表。日本は最大の輸出国の一つだといいます。