[PR]

日本ガイシ 大島卓社長に聞く

 景気の先行きに不透明感が増すなか、10月に迫る消費増税をめぐる議論がくすぶっている。セラミック製品を手がける日本ガイシの大島卓社長に考えを聞いた。

 いまの景気については、実態以上に「悪い、悪い」と言われ過ぎているのではないでしょうか。多くの企業はここ数年で売り上げや利益を伸ばし、まだまだ足りないと言われるかも知れませんが賃金も上がっています。10%に増税すると一度決めたことを、いつまでも「政治の道具」にするべきではありません。

 そもそも日本の税金は、欧州などと比べて決して高いわけではありません。むしろ集めるべきお金は集め、福祉や教育など、将来に向けて必要なところに充てるべきです。

 もちろん、輸出の落ち込みは懸…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも