[PR]

 文部科学省のキャリア官僚が覚醒剤取締法違反などの疑いで現行犯逮捕された。中央省庁では、経済産業省でもキャリア官僚が同法違反(密輸、使用)の罪で起訴された。いずれも職場で使用した疑いが持たれている。

 経産省では4月末、製造産業局自動車課の課長補佐だった西田哲也被告(28)が警視庁に逮捕された。何者かと共謀して4月、米国から覚醒剤約21グラムを密輸したほか、同月25日ごろに自宅で覚醒剤を使用した、として起訴された。

 警視庁による経産省内の家宅捜…

この記事は有料会員記事です。残り288文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り288文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り288文字有料会員になると続きをお読みいただけます。