[PR]

 「父の日」の6月16日に向けた商戦が本格化してきた。百貨店や量販店などで売れているのが男性用の「日傘」だ。最近は売り場を本格展開する店も増えている。今年は早くも真夏日を記録したことから、自身のために買い求める人もいる。

 西武池袋本店(東京都豊島区)の紳士雑貨売り場には、ビジネススーツを着たマネキンが傘をさし、男性向けの晴雨兼用傘を父の日向けにPR。年配の男性客は「傘で温度が2、3度違うと聞いた」と、早速自分用に購入していた。

 今年の売れ行きは「爆発的」(担当者)といい、昨年より1.5倍超に本数を増やしている。販売状況によって、さらに増やす考えだ。自分用にも買う需要も見越して、今年5~6月の男性向け晴雨兼用傘の売り上げは前年同期の2割増を目指す。

 イオンも本州・四国の店舗で男…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら