[PR]

 今年から通年操業が認められ、水揚げが始まったサンマが29日、スーパーの店頭にお目見えした。「秋の味覚」のサンマが早くも手に入るとあって売り場はにぎわった。

 「北海道から直送した今年初物のサンマが入っています。縁起かつぎにどうですか」。「イオンスタイル碑文谷」(東京都目黒区)の売り場には朝から、店員の威勢のいい声が響き渡っていた。1匹税抜き198円。昨秋と同程度の値段だという。客の女性(63)は「サンマは大好物。価格もお手頃なので、味がよければ買ってみたい」。

 サンマ漁は従来は夏に解禁されていたが、近年の不漁対策のため、今年から通年での漁が認められた。イオンは28日、北海道根室市の花咲港で同日に水揚げが始まった生サンマ3トンのうち2トン弱を買い付けて空輸し、関東、東海、近畿、東北のグループ約100店で29日から販売を始めた。数量限定で30日まで販売する。

 イオンリテールの松本金蔵水産商品部長は「脂ののったものをえりすぐって買い付けたので味には自信がある。反応をみて販売拡大を検討したい」と話した。