[PR]

 米アップルは28日、iPod(アイポッド)タッチの新製品を発表した。28日から予約を受け付け、今週後半に日米など各国で発売する。価格は199ドルから(日本では税抜き2万1800円から)で、新モデル投入は2015年7月以来、約4年ぶりとなる。

 新製品は、4インチの画面やホームボタンなど旧型とデザインが似ている。旧型の「iPhone 7」にも搭載されたチップ「A10」を採用し、内部の処理速度を2倍に高めた。アップルの携帯向け基本ソフト「iOS」搭載の最安機器を刷新することで、今秋に始める予定の有料ゲームサービス「アーケード」に利用者を取り込むねらいがある。

 アップルは01年にiPodを発売。08年には5千万台以上を売り上げる大ヒット商品になったが、07年発売のスマートフォン・iPhoneに主役の座を明け渡した。iPodタッチは「iOS」を搭載していることから、iPhoneに似たサービスを使える機器として根強い人気がある。(サンフランシスコ=尾形聡彦