[PR]

 「先進国のごみを押しつけないで」――。マレーシア政府は、日米など少なくとも7カ国から違法に持ち込まれたプラスチックごみ450トンを輸出国に送り返すと発表した。リサイクル用プラスチックの最大の受け入れ国だった中国が1年半前に受け入れを禁止して以来、プラごみが東南アジアに殺到。各国が対応に苦慮している。

 マレーシア環境省によると、今回、違法なごみが発見されたのはクアラルンプール郊外のクラン港。リサイクルできない汚れた家庭ごみなどが許可なく輸入されていた。このほかにも約2550トン分についても調査し、送り返す可能性があるという。ごみは日米のほかに英国、中国、オーストラリアなどの「リサイクル業者」がマレーシアの仲介業者を通じて持ち込んでいた。

 ヨー・ビーイン環境相は28日…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら