[PR]

 テニスの4大大会第2戦、全仏オープン第4日は29日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス2回戦で第7シードの錦織圭(日清食品)が、ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)と対戦し、4―6、6―4、6―4、6―4で勝利。5年連続で3回戦に駒を進めた。

 第3日の28日にあった女子シングルス1回戦では、第1シードで世界ランキング1位の大坂なおみ(日清食品)が、同90位のアンナ・シュミエドロバ(スロバキア)を0―6、7―6、6―1で下した。2回戦では、元世界1位のビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)と対戦する。

 男子シングルス1回戦では、ダニエル太郎(エイブル)が、第14シードのガエル・モンフィス(フランス)と対戦したが、0―6、4―6、1―6で敗れた。

■苦い経験、振り払う…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら